キャリーバッグの鍵を紛失しないようにするための対策方法とは

旅行先でキャリーバッグのキーを紛失した経験は、物事を忘れる人にとってはおそらくそうである。

さらに、私はいつもとは違った旅行先に頼るべきか分からず、私が浮遊状態にあれば静かに対処できないことがよくあります。

旅行のスケジュールからも、旅行先のトラブルでも鍵の紛失は深刻だと言えます。

しかし、あなたが失ったものを後悔することは助けられないので、まず緊急対策を講じなければなりません。

今回は、キャリーバッグのキーを紛失したときに何をすべきかを示します。

キャリーバッグのキータイプ

最近、キャリーバッグには多くの種類があるので、キーの種類も様々です。

大まかに言えば、キャリーバッグに取り付けられたダイヤル式のもの、キャリーバッグのジッパー部分が結合されるようにキーが付いたジッパー式のもの、キーを挿入するタイプのシリンダーロックキー
キーの口

それらの3つ

私はこれらの種類のキーに対処する方法を説明します。

キャリーバッグのキーを紛失した場合の対処方法

まず、個人的な確認

キャリーバッグの鍵を紛失すると、それはあなたの周りのどこかにある可能性があります。

キーを配置する場所を見つけよう。

キーが小さいので、どこかに引っかかったり、どこかに引っかかったりする可能性があるので、キーが入る可能性のある小さなスペースを逃さないでください

予期せぬ場所に置かれる場合があります。

それは深刻ですが、私たちの周りでも範囲を広げることで見つけましょう。

見つけ出すことはできません。

とにかくキャリーバッグを開けるには、キーの種類によって対処方法が変わります。

ダイヤルケースを扱う方法

ダイヤル番号を忘れてしまった場合は、キャリーバッグに付属しているダイヤルタイプのキーが付いているものは良い仕事ですが、着実な作業ですが一度に試してみるのは良いことです。

この作業はしばらく続くと思われますが、たとえば000〜999などの場合は、すべて10分以内にロックを解除できます。

また、外部のダイヤル式のものは、より迅速に開くことができます。

キーを開き方向に引っ張ってダイヤルを回すと、上記より少ないステップで開くことができます。

ジッパータイプの扱い方

キャリーバッグのキーがジッパーであるタイプのものは、ペンまたはおそらく指で容易に開くことができる。

このタイプのケースでは、多くの場合、ジッパーの2つのハンドルは別のキーと接続されていますが、このキー自体を開かずにキャリーバッグを開くことができます。

ファスナーのインターロック部分にペンなどを押し込み、開こうとすると、係合を開けたり開けたりすることができます。

簡単に開けるので防犯上はいいとは言えませんが、トラブルを解決することができます。

シリンダーロックキーが失われた場合の対処方法

ダイヤル式やジッパー式と異なり、シリンダー錠を開けるのは難しいです。

丈夫でない限り、構造は複雑ではないので、ピッキングの仕方で開くことができます。

細長い棒状のものを2つ用意します(ヘアピンなどに置き換えることができます)。

シリンダーロックはキーを回すことで開くことができる構造なので、片側の回転を止め、反対側のキーを回すのと同じ方法でロックを解除します。

構造が複雑でない場合は、何もしなくても開くことができる可能性がありますが、絶対ではないので永続性が必要です。。

キャリーバッグのキーがまったく開いていない場合

旅行の準備中にキャリーバッグのキーを紛失しても、それを静かに処理しましょう。

キャリーバッグが製造元に属している場合は、メーカーに相談しましょう。

それ以外に、あなたがロッカーであれば、鍵を壊すことなくそれを開くことができるように、オープンにしておきましょう。

日本の空港で紛失した場合は、まず空港の修理工場に行きましょう。

修理工場をお持ちでない場合は、プロフェッショナルなプロフェッショナルを空港またはホテルのホテルに呼び寄せます。

また、特に米国では、荷物を荷物として持ち帰ってキーを閉じたままにしておくと、テロ対策のために破壊される可能性があります。

キャリーバッグのキーが目的地で紛失した場合

問題は、あなたが目的地または目的地でそれを失うことです。

日本にいる場合は、開店できるように全国的に開店しているお店に相談することが重要です。

近くにロッカーがいない場合、ビジネスロッカーを探して、それを探しましょう。

私は海外旅行で迷子になって困っています。

キャリーバッグの鍵を海外で失ったときは、まず何も失われていないかどうかを確認しましょう。

日本では意識がなくなる傾向がありますが、海外の盗難は正常に行われています。

キーだけでなく、財布やキャリーバッグ、ポーチなどの袋も盗難に遭っていないか確認してください。

別の盗難事件があった場合は、すぐに被害を報告して、盗難として処理させてください。

キャリーバッグのキーを紛失しないようにするための対策

キャリーバッグを使うときにだけ使用されるキーなので、一人で持ち歩くと失われる恐れがあります。

たとえあなたがいつも持ち歩いているものに付けても、あなたが荷物を残しても、あなたが持ち歩くものと一緒に運ぶなら、あなたはそれを失うことはありません。

また、キャリーバッグ自体をキャリーバッグに入れて使用すると、次回使用するたびにいつでもバッグで見つけることができます。

頻繁に使用する人は、長い間キーケースに入れておくことをお勧めします。

まとめ

キャリーバッグのキーを紛失したときは、気を使わずに対処することが重要です。

キャリーバッグを使うときは、日々の生活から離れていることが多いので注意が必要です。

それは重要なことがたくさんあるので、鍵はとても重要です。

ロック解除のために専用の装置を必要としないシンプルなキーであることも理解しておく必要があります。

キャリーバッグの鍵は、バッグ自体が到達不能な場所に持ち出される限り、内容物を取り出すことが容易である。

キーと一緒にバッグ自体に気をつけましょう。

特に海外の旅行先では、盗難の可能性が高くなります。

しっかりとした強固な鍵をかけて犯罪防止を強く意識している場合、鍵の重要性を理解し、失う可能性は少なくなります。

関連記事

ページの先頭へ